株式会社あしたのチーム様導入事例

マネジメントの立脚点を
「心配」から「信頼」へ

株式会社あしたのチーム 代表取締役社長CEO 赤羽 博行 氏

事業内容
人事評価クラウド型運用支援サービス「ゼッタイ!評価®」
あしたの人事評価クラウド「コンピテンシークラウド®」
教育・研修事業「あしたの履歴書®」その他人事関連事業
業種
情報・通信・広告
企業規模
301~1000名
導入規模
51~100名(導入時)

組織状態を定量的に測ることで網羅的に把握できる

私達の会社では、社員の意識を理解するための自社のアンケート調査を年に2回定期的に実施してきました。アンケートは記名式で、異動の希望や今後のキャリアの要望、また組織に対する要望を定性的に聞くアンケートです。定性的なアンケートによって、社員が何を思っているかは一定把握することができていましたが、あくまで定性的な情報なので、網羅性に欠けることや前回結果と比較できないことを問題意識として感じていました。組織状態を測るものさしとしてのモチベーションクラウドの実績や評判を、周囲の経営者から聞いていましたので、導入を決めました。

社員を信じて任せる経営

実際に実施してみて、組織に関わるあらゆる項目を、網羅的に精緻に把握できるようになりました。部署間や階層間でのスコアの違いが明確になり、実際の組織改善施策として、人事制度の改定を行うという意思決定をすることもできました。
組織をマネジメントする上で、時に「性悪説」の立場で考えてしまうことがあるかもしれません。ただ、その考え方では本当にいい組織は創れないのだと思います。マネジメントの立脚点を「心配」から「信頼」へと転換し、社員を信じて任せる経営を行っていきたいと考えています。

(本内容は2018年にインタビューし、特設ページ「モチベーションクラウダーズ100」に掲載していたものを転載しています。)

※本事例中に記載の肩書きや数値、
固有名詞や場所等は取材当時のものです。

あなたの組織には、今どんな課題がありますか。
モチベーションクラウドなら組織を可視化・診断し、
課題を解決することができます。

無料デモを見る