ドリコムらしい理想の
組織へ向かって挑戦する

株式会社ドリコム 執行役員 土倉 康平 氏

事業内容
ゲーム事業、広告・メディア事業
業種
情報・通信・広告
企業規模
301~1000名
導入規模
501〜1000名(導入時)

組織状況が定量的に把握できる

モチベーションクラウドを導入した一番のポイントは、組織の状態を定量的にみるためのモノサシを求めていたからです。業界の中での採用競争は激化しています。新しく人を採るという意味でも、社員を惹き付けるという意味でも、「働きがい」をもっと高めていくことが大切だと考えています。また、ドリコムに新規入社してくる社員は、これまでのキャリアの中でいろんな価値観を持って入社してきます。組織が急拡大していく中で様々な価値観が混在し、ドリコムとして大事にする価値観を今一度明文化し浸透させることが必要になってきました。また、近年はグローバルで急成長する企業もミッションステートメントを重視しています。組織のコンディションの把握、ミッション、価値観の浸透状況を定量的に見えるというところに、モチベーションクラウドの価値を感じています。

ドリコムらしいフラットな組織を目指す

ドリコムが目指す組織として掲げているのが「オープンでフラットな組織」です。目指す組織を創り上げることは決して容易なことではなく、様々な課題が生じると思いますが、一つ一つ課題をクリアし、モチベーションクラウドを活用しながら社員全員でドリコムらしい組織を創っていきたいと思います。

(本内容は2018年にインタビューし、特設ページ「モチベーションクラウダーズ100」に掲載していたものを転載しています。)

※本事例中に記載の肩書きや数値、
固有名詞や場所等は取材当時のものです。

あなたの組織には、今どんな課題がありますか。
モチベーションクラウドなら組織を可視化・診断し、
課題を解決することができます。

無料デモを見る