Fringe81株式会社様導入事例

モチベーションクラウドを使って、
組織の課題を次々と改善していく

Fringe81株式会社 代表取締役CEO 田中 弦氏

事業内容
インターネット広告技術の開発/コンサルティング、HRテック領域等におけるウェブサービスの提供等
業種
情報・通信・広告
導入規模
101~200名(導入時)

ユニークネスを生み出す変わった組織の中身を掴む

当社は創業して10年以上経ってから上場した企業です。組織としてはスタートアップとは違い、ある程度構築されていると思います。けれど事業としてはこれからもユニークネスを生み出すためにどんどん新しいことに挑戦していこうと思っています。スタートアップのように小さな組織ではないけれど、新しい挑戦はどんどん続いていくという意味で、変わった会社だと認識しています。変わった会社だからこそ、組織の中をちゃんと把握しておこうと思ったことが導入のきっかけですね。肌感覚では掴めているつもりの組織を、数値で正しく把握したいと感じました。

現状把握ではなく、組織改善に向かっていける

モチベーションクラウドを使って最も価値を感じていることは、見るだけでなく改善をしていける、ということです。サーベイ結果から導きだされた重点テーマについて社員40〜50人で議論したのですが、喧々諤々の議論でした。「1時間じゃ終わらないね」という感想が出るほど、皆が真剣に話し合う場でした。会社の課題について皆で真剣に話し合うという時間自体が貴重で、とても新しい体験でした。また、フォーカスサーベイという形で、重点テーマを絞って短サイクルでサーベイを実施しています。1つずつ次々と改善していくということは、変化を実感できてよいですね。「実際、組織良くなったね」と皆に感じてもらえれば、それはとてもハッピーなこと。改善に向けて頑張りたいと思います。

(本内容は2017年にインタビューし、特設ページ「モチベーションクラウダーズ100」に掲載していたものを転載しています。)

※本事例中に記載の肩書きや数値、
固有名詞や場所等は取材当時のものです。

あなたの組織には、今どんな課題がありますか。
モチベーションクラウドなら組織を可視化・診断し、
課題を解決することができます。

無料デモを見る