Case

導入事例

退職率が25%から7%まで
下がり、
強い組織をつくる
ことができた

ラクスル株式会社 代表取締役松本 恭攝氏

会社紹介
印刷のポータルサイトを運営。代表はForbes誌「日本の起業家ランキング2018」1位に選出。
業種
EC/ポータル/ASP/サイト運営
従業員数
~50名(導入時)
ラクスル株式会社 代表取締役 松本 恭攝氏

ラクスル株式会社 代表取締役 松本 恭攝氏

ラクスルではモチベーションクラウドによる組織診断を半期毎に実施しており、その結果をもとにKPI を設定し具体的な組織改善施策に取り組んでいます。私たちは、スコアを上げることが重要なのではなく、課題を明確にして改善をし検証していくことが重要だと考えています。
これまでも調査の結果をもとにさまざまな施策に取り組んでおり、ビジョンやミッション、行動指針である「ラクスルスタイル」の策定なども行ってきました。診断・目標設定・施策というサイクルを経て、経営陣の考える戦略がきちんと伝わり、実行に移せる強い組織になったという手応えがあります。
結果として最も顕著に表れているのは退職率です。退職率は一桁台へと低下しました。戦略と実行が完全に一気通貫できるような組織になったことで、お客さまにより良いサービスを提供できる状態をつくれていると感じています。全ての社員が経営者としての目線を持って仕事をし、成長していけるような、そんな組織をつくっていきたいと思っています。

※本事例中に記載の肩書きや数値、
固有名詞や場所等は取材当時のものです。