Case

導入事例

日本一の顧客満足は、
科学的・論理的に
測定された
社員満足から生み出される

株式会社スーパーホテル 会長山本 梁介氏

会社紹介
J.D. パワー“ホテル宿泊客満足度No. 1<1泊9,000円未満部門>”
業種
宿泊・娯楽施設運営
従業員数
301〜500名(導入時)
株式会社スーパーホテル 会長 山本 梁介氏

株式会社スーパーホテル 会長 山本 梁介氏

スタッフのスキルを高めることで実現できるのは、顧客の満足ではなく、顧客の不満がなくなることです。私たちが目指すのは、お客さまに感動していただき、リピーターになっていただくこと。
お客さまに感動していただくためには、まずスタッフが満足して成長することだと、常々思っています。売上や利益は後からついてくるという精神でやっていますので、経営理念が浸透したスタッフが、仕事を通じて感性と人間力を磨く。つまりは「自律型感動人間」をいかにしてつくっていくのかが大切だと思っています。そのために「スタッフが、人間的にも感性的にもいかに伸びたのか」というチェックを、モチベーションクラウドを通じて行っているんですね。
結果を見る度に、気づかされることがありますが、共通するのは、気づいたらすぐに改善すること。するとそれが成績になって現れてきます。現実に即した結果が出てくることが、面白いなと思っています。モチベーションクラウドは、科学的だけでなく道理的でもあり、長年、大変重宝させていただいています。

※本事例中に記載の肩書きや数値、
固有名詞や場所等は取材当時のものです。