本セミナーは、2021年11月18日に日本の人事部主催「HRカンファレンス2021秋」にて、
実施した講演の、アーカイブ配信です。

アーカイブ配信概要

変革の時代において持続的に企業成長をさせていくためには、「人的資本」を軸にした経営、
そして自律的な組織が求められます。
本講演では、話者がそれぞれの立場から情報と知見を共有し、人的資本経営の実践、経営戦略にそった業務の遂行や、新しいビジネスモデルへの適応を可能とする「人材マネジメント」について議論します。

プログラム

1. 企業に求められる「人的資本経営」とは
 一橋大学 伊藤様より

2. 人的資本経営の実践例 -東京海上日動様の組織づくり-

 東京海上日動火災保険 北澤様より

3. 「人的資本経営」において重要なポイント
 リンクアンドモチベーション 川内より

4. トークセッション
※スライド内容を一部公開

講師

一橋大学 CFO教育研究センター長
伊藤 邦雄氏

一橋大学教授、同大学院商学研究科長・商学部長、一橋大学副学長を歴任。商学博士。2014年に座長として「伊藤レポート」を公表し、コーポレートガバナンス、無形資産やESGに関する各種の政府委員会やプロジェクトの座長を務める。2020年9月に経産省の研究会の成果として「人材版伊藤レポート」を公表した。

東京海上ホールディングス株式会社 常務執行役員 CHRO
北澤 健一氏

1988年東京海上火災保険(現東京海上日動火災保険)入社。主に国内保険営業や商品企画に従事した後、人事企画部長として当社の人事関連業務を指揮し、現在はグループ人事総括として、東京海上グループ全体の人事戦略を指揮する。2020年4月より現職。

株式会社リンクアンドモチベーション 取締役
川内 正直氏
入社後、組織人事領域のコンサルティングに加え、新規拠点立ち上げ、新規事業部門立ち上げを担当。2010年、西日本地域の組織人事コンサルティング部門の執行役員に当時最年少で着任。グループ会社の取締役を経て、2018年、同社の取締役に就任。現在はグループ最大規模である組織変革コンサルティング部門の責任者に着任。

 


※このセミナーに関するお問い合わせは、下記メールにて受け付けております。
【お問い合わせ先】リンクアンドモチベーション セミナー事務局
▽MAIL:mcs@lmi.ne.jp

お申し込みフォーム

〈お申込みの前に必ずお読みください〉

本フォームは「【アーカイブ配信】「人的資本経営」とは何か~理論と事例から考える、これからの人材マネジメント~」の参加希望入力フォームです。お申込み後、事務局よりお申込み完了メールが送信されます。稀に迷惑メールフォルダに入ることがございますのでご注意ください。
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
※会社でご使用されるメールアドレスをご入力ください。フリーメールの使用はお控えください。
毎月1万人以上が購読中!人事や経営に関わる皆様向けに、
採用や研修コンテンツの最新情報や組織改善ノウハウをお届けするメールマガジンです。
週に2-3回ほど、無料でお送りさせていただきます。
<お申込み前に必ずお読みください>
※競合他社様は、ご視聴をお断りさせて頂く可能性がございます。

1.当社の個人情報保護方針をご確認いただき、ご同意の上、お申込みください。
(個人情報保護方針についてはこちら https://www.lmi.ne.jp/information/privacy_policy.html)

2.ご記入いただいた個人情報につきましては、厳正な管理の下でお取扱いし、モチベーションクラウドシリーズ(以下「当サービス」といいます)に関するご連絡・当サービスに関するご案内・その他当社が展開する新たな商品、サービスに関するご案内、マーケティングに利用させていただきます。担当より連絡させて頂くことがございますので予めご了承くださいませ。事前にご了解なく他の目的で利用・提供することはございません。個人情報の取扱いを委託する場合は、当社の厳正な管理の下で行います。

3.当社は、当社のグループ会社との間で個人情報を共同利用することがあります。
(1) 共同利用する個人情報の項目
当フォームにてご入力いただいた各項目(氏名・勤務先・所属・肩書等を含みます)、住所、電話番号、ファックス番号、メールアドレス等)
(2) 共同利用する者の範囲
当グループ各社(最新のグループ会社についてはこちら https://www.lmi.ne.jp/companydata/overview.html )
(3) 共同利用する者の利用目的
上記利用目的の範囲内において、必要な限り共同利用することがあります。
(4) 共同利用する個人情報の管理責任者
株式会社リンクアンドモチベーション
(5) 取得方法
原則として、暗号化等によって秘匿化したウェブシステムによって共有します。

4.個人情報の開示、訂正等の手続きについては、個人情報保護方針(4.開示、訂正等の手続きについて)に従って、お手続きをお願いいたします。
また、当社からの各種ご連絡が不要な場合、恐れ入りますが、以下の宛先にご連絡ください
E-Mail:mcs@lmi.ne.jp