日程 2022年1月27日 (木) 14:00-15:00

参加費

無料

実施形式 オンライン

このような方にお勧め

●「心理的安全性」を高める具体施策にお悩みの人事の方
●生産性の高いチーム創りを行いたいマネジャーの方
●提案がどんどん生まれる「ボトムアップ風土」を醸成したい方
●大王製紙様の組織づくりの秘訣を知りたい方

プログラム

●組織改善のきっかけ
 -具体エピソード
 -心理的安全性とは

●具体的な取り組み内容
 心理的安全性が低い時に「従業員」に起こる4つの不安
 -「無知」だと思われる不安への対応
 -「無能」だと思われる不安への対応
 -「邪魔」だと思われる不安への対応
 -「異質」だと思われる不安への対応

●未来に向けて

セミナー概要

今回ご登壇いただく大王製紙様は、
エリエールに代表される家庭紙製品の製造販売などの事業を展開する企業です。

需要が低迷する洋紙事業の構造改革及び家庭紙へのシフトを進め、
コロナの逆風下でも増収増益となりました。

事業が好調な一方で、「VUCA時代」とも言われる
多様化が進む不透明な時代を今後生き抜いていくためには、
社員一人ひとりが考え提案していくスタイルを推進することが必要であると感じ始めていました。

これからの時代においても、企業として持続的成長を成し遂げるために、
モチベーションクラウドによる従業員エンゲージメントサーベイを導入するとともに、
試行錯誤を重ねながら「心理的安全性」を高める取り組みを実施しています。

心理的安全性のある環境の下、
社員が相互に協力して、新しいものを創造する。

そのようなチームを継続的に生みだす組織づくりを目指し、
奮闘する人事/経営者の方は必見です。

またとない機会となっておりますので、ぜひご参加いただけますと幸いです。

詳細

【使ル】
本セミナーはビデオ会議ツール「zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法は申込後にお送りいたします。

【スピーカー】

総務人事本部 人事部 部長 
山本高史 氏

1988年4月、大王製紙株式会社に入社。入社後は、基幹工場である三島工場の労務部にて勤務。その後、1999年に人事課に異動し、2002年には人事部長として人事組織改革、人材マネジメント、諸制度企画業務に従事。
2006年より新聞用紙営業の部長、2015年に九州支店長に就任。
2017年に再び人事部長となり、現在はサステナビリティ、グローバル、ダイバーシティなどの諸課題における人事戦略の推進を指揮。

総務人事本部 人事部 人事課 課長
三宅健彦 氏

2005年、大王製紙株式会社に入社。主に人事関連業務に従事。
2019年からは制度企画を担当する人事課長として、等級制度・報酬制度の改定や定年延長、フレックスタイム制度の導入等を実施。

株式会社リンクアンドモチベーション マネジャー 
植竹達郎

株式会社リンクアンドモチベーション入社後、大手企業向けの組織人事コンサルティングに従事。大手食品・飲料メーカーの育成体系構築、大手自動車メーカーの理念浸透PJT、大手住宅設備メーカーの次世代リーダー育成PJTなど大手企業の数々のPJTを推進。

2015年には全社員MVPを受賞。
近年は、国内No.1シェアを務める「モチベーションクラウド」の大手企業向け事業部の立ち上げに従事。


※このセミナーに関するお問い合わせは、下記メールにて受け付けております。
【お問い合わせ先】リンクアンドモチベーション セミナー事務局
▽MAIL:mcs@lmi.ne.jp

お申し込みフォーム

〈お申込みの前に必ずお読みください〉

本フォームは「【オンライン開催】心理的安全性が高い会社創りへの挑戦~従業員発信の提案による新たな価値創造へ~」の参加希望入力フォームです。お申込み後、事務局よりお申込み完了メールが送信されます。稀に迷惑メールフォルダに入ることがございますのでご注意ください。
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。