日程

2022年2月17日 (木) 15:00-17:00

※途中入室・途中退出可

参加費

無料

対象  経営層/人事/現場責任者の皆様
実施形式 オンライン

このような方にお勧め

●DXや地域創生、イノベーションなど挑戦したいものの、具体的に何から始めればいいか分からない、
 具体的な打ち手のヒントが欲しい
●ここ数年、既存の枠組みを超えられない。ブレイクスルーのきっかけが欲しい
●ソーシャルキャピタル(社会・地域における人々の信頼関係や結びつき)を求めているものの、
 きっかけがない。社内のみではなく、社外(県外にも)にネットワークを広げたい

上記のようなことをお考えの方に、
「世界標準の経営理論」を知のプラットフォーム・共通言語にして繋がることができる企画のご提案です。

今回はシリーズ3回目の企画となりますが、初参加の方でもご参考いただける内容です。

企業経営者、本社部門、事業部門、行政の方も含めて、どなたでもご参加可能です。

セミナー概要

過去900名以上の参加申し込みをいただいた大好評シリーズの第3回となります。
※本企画は松山商工会議所とのタイアップ企画です

●メイン
過去2回実施した本企画にご参加いただいた企業様より、
「世界標準の経営理論」を実践した事例の共有&入山先生とのダイアログを実施します。

また、発表いただいた事例をもとに、
「世界標準の経営理論」の著者である早稲田大学大学院 入山章栄教授を交えて、
トークディスカッションや、参加者の皆様との質疑応答も実施します。

本イベントはリンクアンドモチベーションによる、組織と個人が“働く意味”を再定義するための
新プロジェクト「THE MEANING OF WORK」(※)とのタイアップとなります。
セミナー当日はTHE MEANING OF WORK 編集長である林がファシリテーターを務めます。

「組織の垣根を超えて、学び合い・繋がり合う」ことが本企画のコンセプトです。
今回のセミナーを通じて、少しでも仲間を、つながりを広げていければと考えています。

準備不要かつオンラインとなりますので、ぜひお気軽にご参加ください。


詳細

【使ル】
本セミナーはビデオ会議ツール「zoom」を使用いたします。
受講URLや接続方法は申込後にお送りいたします。

【スピーカー】

早稲田大学大学院教授・早稲田大学ビジネススクール教授

入山 章栄

慶應義塾大学経済学部卒業、同大学院経済学研究科修士課程修了後、(株)三菱総合研究所を経て、2008年に米ピッツバーグ大学経営大学院より博士号(Ph.D.)を取得。

同年、米ニューヨーク州立大学バッファロー校ビジネススクール助教授に就任。2013年、早稲田大学ビジネススクール准教授。2019年より現職。専門は経営戦略。国際的な主要経営学術誌に多く論文を発表している。『ビジネススクールでは学べない世界最先端の経営学』(2015年11月刊)、『世界標準の経営理論』(2019年12月刊)は、いずれもベストセラーとなっている。

【モデレーター】

株式会社リンクアンドモチベーション
モチベーションエンジニアリング研究所 上席研究員
早稲田大学 トランスナショナルHRM研究所 招聘研究員
Human Resource Committee General Producer

林 幸弘

2004年    早稲田大学政治経済学部経済学科卒業
株式会社リンクアンドモチベーション入社

■「採用」「教育」「制度」「風土」というテーマをリンクさせた        組織変革コンサルティング
■「コンサルティング」「プロジェクトマネジメント」「組織マネジメント」
2018年 株式会社リンクアンドモチベーション モチベーションマネジメントカンパニー カンパニー長
2019年 株式会社リンクグローバルソリューション Chief Operating Officer
2020年 現職

◎社外活動
一般社団法人ピープルアナリティクス&HRテクノロジー協会 上席研究員、Digital HR Competition実行委員長、一般社団法人MATCH-UP!理事


※このセミナーに関するお問い合わせは、下記メールにて受け付けております。
【お問い合わせ先】リンクアンドモチベーション セミナー事務局
▽MAIL:mcs@lmi.ne.jp

お申し込みフォーム

〈お申込みの前に必ずお読みください〉

本フォームは「世界標準の経営理論・実践編~越境知的コンバット~」の参加希望入力フォームです。お申込み後、事務局よりお申込み完了メールが送信されます。稀に迷惑メールフォルダに入ることがございますのでご注意ください。
必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。