組織サーベイを形骸化させず改善サイクルを回し続けるポイントとは
    
日程

2024年6月13日 (木) 11:00-12:00

参加費 無料
実施形式 オンライン

このような方におすすめ

●組織サーベイを形骸化させずに運用を定着させたい方
●組織サーベイを必ず改善に繋げたい方
●サーベイを活用しているものの改善が見られずお困りの方

セミナー概要

現在、働き方改革の推進や人的資本開示などの外部環境の変化により、
多くの企業が従業員ンゲージメントに注目し取り組みを始めています。

サーベイを導入することで改善サイクルの実現に取り組んでいる一方、
サーベイの運用が上手くいかず、形骸化してしまっているとのお悩みの声を多く伺います。

エンゲージメントサーベイの運用を定着させるには、どのようなポイントがあるのか。
年間2,000社ほどコンサルティングしている弊社より、具体的な事例も踏まえながら詳しく解説いたします。

登壇者

山中さん

株式会社リンクアンドモチベーション
マネジャー 山中麻衣

2009年入社。
大手企業向け組織人事コンサルティングを経験した後、ブランド・マーケティングコンサルティング担当として企業の商品サービスのリブランディングに従事。 また、グループ全体の経営企画に携わり、M&Aや経営統合後の子会社の経営管理の体制構築を経験。
その後、国内最大級のデータベースを持つ組織改善クラウドサービス「モチベーションクラウド」のマーケティング責任者として、立ち上げ当初からの拡大を牽引。現在は、上記の経験を活かし、新サービスの事業企画、経営企画を担当。

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
※会社でご使用されるメールアドレスをご入力ください。フリーメールの使用はお控えください。