日程

2024年7月17日 (水) 11:00-12:00

参加費 無料
実施形式 オンライン

このような方におすすめ

●会社全体の生産性を高めたい経営者の方
●自ら動くことができる社員を増やしたい方
●風通しの良い組織風土を作りたい経営者・人事の方
●他社の組織風土改革の取り組み事例を知りたい方

プログラム

●チャレンジを促す組織風土が求められる背景
●社員から新しいチャレンジが生まれない理由とは
●チャレンジを促す組織風土に変革するための3つのポイント

セミナー概要

変化の激しい時代に突入した中で、社員一人一人の生産性を高めるだけでなく、会社として新しいイノベーションやチャレンジが求められるようになりました。

そのために、社員一人一人が持つ主体性を底上げし、社員のチャレンジを受け入れ、後押しする組織を作り上げていくことが必要になります。

一方で、「風通しが悪く他部署に意見を伝えにくい」「1回のミスで厳しくとがめられてしまうことが多い」といった形で、チャレンジを促しサポートする組織を形成できていないケースが多いかと思います。

本セミナーでは、どのようにして社員の主体性が高い組織を作ることができるのかを、従業員と会社・組織との相思相愛度合いを示す「従業員エンゲージメント」の切り口から解説していきます。
皆様の組織改善の一助になりますと幸いです。

登壇者

山中さん

株式会社リンクアンドモチベーション
マネジャー 山中麻衣

2009年入社。
大手企業向け組織人事コンサルティングを経験した後、ブランド・マーケティングコンサルティング担当として企業の商品サービスのリブランディングに従事。 また、グループ全体の経営企画に携わり、M&Aや経営統合後の子会社の経営管理の体制構築を経験。
その後、国内最大級のデータベースを持つ組織改善クラウドサービス「モチベーションクラウド」のマーケティング責任者として、立ち上げ当初からの拡大を牽引。現在は、上記の経験を活かし、新サービスの事業企画、経営企画を担当。

必要事項をご記入の上、送信ボタンをクリックしてください。
※会社でご使用されるメールアドレスをご入力ください。フリーメールの使用はお控えください。