「人的資本経営」の実践に向けて
〜人材版伊藤レポート2.0を経営のpowerへ〜
ダウンロード

本資料のポイント
  • 人的資本経営元年、日本企業はどんなアクションを実行すべきか
  • 無形資産投資競争において、世界に劣後する日本企業
  • 人的資本経営についてまず着手すべき取り組み
人的資本経営への注目がますます高まっている一方で、その実践方法に多くの企業が悩みを抱えている。そこでこの度、一橋大学 CFO 教育研究センター長の伊藤邦雄氏と、経済産業省 経済産業政策局の島津裕紀氏にご登壇いただき、「人的資本経営の実践に向けて」というテーマでトークディスカッションを行った。本資料はそのディスカッションの内容をまとめたレポートである。


資料の一部をご紹介!

「人的資本」の実践に向けて〜人材版伊藤レポート2.0を経営のpowerへ〜
フォームにご入力の上、
「資料をメールで受け取る」ボタンを押してください。
※会社でご使用されるメールアドレスをご入力ください。フリーメールの使用はお控えください。