It’s All About the People

経営は人に
  たどり着く

かつての日本は、モノが産業の中心にあるハードの時代でした。
モノをつくるために必要なのは、設備とそのための資金。
資金を調達し、設備へと投資をし、商品をつくり、届ける。
そのサイクルを繰り返すことによって、日本企業、日本経済は成長を遂げてきました。

現代の日本は、GDPの75%をサービス業が占めるソフトの時代です。
また、製造業もソフト化・サービス化が急速に進んています。
サービスを生み出し、届けるのは、ヒトです。
優秀な人材を惹きつける企業、人材の能力を最大限引き出せる企業が、
労働市場において選ばれ、結果として商品市場において選ばれる時代です。

どんなに優れた戦略も、どんなに素晴らしいサービスも、
それを実行する人や組織と固く結ばれていなければ、実現することはできません。

経営は、人にたどり着く。

あなたの組織を
数値化してみませんか?

無料デモを見る

MOTIVATION CLOUD
9 STORIES