catch-img

チームマネジメントとは?目的や必要なスキルを徹底解説

チームマネジメントとは、組織に属するメンバーの強みを最大限に生かすことで、共通の目標達成を目指すマネジメントのことです。優れたマネージャーになるためには、いかに効果的なチームマネジメントができるかが鍵になってきます。今回は、チームマネジメントの目的や重要性のほか、チームマネジメントに必要なスキルなどについて詳しく解説していきます。

目次[非表示]

  1. 1.チームマネジメントとは?
  2. 2.チームマネジメントの目的と重要性
  3. 3.チームマネジメントにおける重要なポイント
  4. 4.チームマネジメントに必要な能力・スキル
  5. 5.チームマネジメントを効果的に実践するためのツール
  6. 6.おすすめのチームマネジメントが学べる本・書籍
  7. 7.まとめ

チームマネジメントとは?

チームマネジメントは、組織に属するメンバーの強みやスキルを最大限に発揮させることで、共通の目標達成を目指すマネジメントのことです。「チーム管理」と言い換えることもできますが、チームマネジメントと言うのが一般的です。

チームマネジメントの要諦は、個々のメンバーの能力をいかに引き出せるかということであり、そのためにマネージャーは業務・タスクの割り当てを工夫したり、個々の目標設定・モニタリングをしたりしていきます。また、コミュニケーションや情報共有を促進するなどして、メンバーが能力を発揮しやすい組織風土をつくることもチームマネジメントの一環です。

効果的なチームマネジメントができれば、メンバーのモチベーションが高まり、メンバー同士の協力・連携が促進されます。その結果、組織全体の生産性向上やイノベーション促進につながり、組織の目標達成へと近付くことができるでしょう。

チームマネジメントの目的と重要性

チームマネジメントの目的は組織の目標を達成することですが、その先には、市場において持続的に競争力を発揮していくという経営の大きな命題があります。

現代のビジネス環境は目まぐるしく変化するとともに、ますます複雑化しており、様々な要因がビジネスに影響を及ぼすようになっています。変化に柔軟に対応するためにも、複雑な課題に対処するためにも、異なる専門性やスキルを持つメンバーが存分に力を発揮できるチームづくりが重要になっています。また、競争が激化する市場で生き残っていくためには、イノベーションによって差別化を図っていかなければいけません。クリエイティブなアイデアや画期的な解決策を生み出すためには、多様な視点をかけ合わせたり、多様な知を融合させたりすることが不可欠であり、その意味でも、チームマネジメントの重要性が高まっています。

チームマネジメントにおける重要なポイント

チームマネジメントにおける重要なポイントについてご説明します。

メンバーに目標や情報を共有する

チームマネジメントを成功に導くためには、メンバーに目標や情報を共有することが大前提になります。目標は、メンバーが一体となって協働する基盤になるものです。明確な目標が共有されることで、メンバーは自らの役割や責任を認識でき、方向性を見失わずにゴールに向かっていくことができます。

目標のほか、業務に必要な様々な情報を共有することも重要です。メンバーが必要な情報にスムーズにアクセスできることで、適切な判断をしやすくなります。逆に、必要な情報が不足していたり、すぐにアクセスできなかったりすると、コミュニケーションの齟齬や判断の遅れ・ミスが生まれやすく、業務の効率や品質に悪影響が及びがちです。

メンバー間の信頼関係を構築する

チームマネジメントを成功させるためには、メンバー間の信頼関係が不可欠です。信頼関係が築かれているチームでは、メンバー同士がお互いを尊重し、お互いを信じています。そのため、常にオープンなコミュニケーションがおこなわれ、メンバー同士が気兼ねなくアイデアやノウハウ、懸念点や課題を口にすることができます。その結果、チームは多くの視点や意見を得ることができ、より効果的な戦略や解決策が生まれやすくなります。

また、信頼関係があるチームでは、メンバーがお互いの専門性や強みを認め合っており、お互いに頼り合うことができます。それゆえ、タスクの分担や協力がスムーズに進み、それぞれの強みを最大限に生かしたチーム運営が可能になります。

プロセスを重視する

チームマネジメントを成功に導くためには、マネージャーが成果だけを見るのではなく、プロセスにも目を向けることが大事です。成果偏重のチームではメンバーが失敗やミスを恐れ、新しいアイデアやアプローチが生まれにくくなるほか、メンバーが過度なプレッシャーを感じるため、継続的にパフォーマンスを発揮するのが難しくなります。

チームとしてプロセスを重視することで、メンバーは創造性を発揮でき、イノベーションが生まれやすくなります。また、成功か失敗かにかかわらず、そこに至るプロセスから学びや気付きを得て、それを次のプロジェクトやタスクに生かすことができます。

メンバーのモチベーション・エンゲージメントを高める

チームマネジメントの効果を最大化させるためには、メンバーのモチベーションやエンゲージメントを高めることが大切です。モチベーションが高いメンバーは意欲的に仕事に取り組むため、スキルや能力の向上が早く、組織のパフォーマンスアップに貢献してくれます。エンゲージメントが高いメンバーは、仕事にやりがいを感じるとともに会社に対する貢献意欲を持っているため、主体的に業務改善や価値創出に取り組みます。

モチベーションやエンゲージメントが高いメンバーが増えてくれば、チーム全体の生産性やクリエイティビティが高まり、より目標達成に近付くことができるでしょう。

ITツールを導入する

チームマネジメントをより効率的におこなうためには、ITツールを導入するのも一つの手です。たとえば、ビジネスチャットツールを導入すれば、リアルタイムのコミュニケーションが促進され、円滑な情報共有や議論が可能になります。タスク管理ツールを導入すれば、それぞれのメンバーが担当するタスクの進捗確認が容易になりますし、プロジェクト管理ツールを導入すれば、プロジェクト全体を俯瞰しながらスケジュールを調整したり、リソースの最適化を図ったりすることができるようになります。このように、ITツールの導入によって組織内の情報が可視化されることで、マネージャーだけでなくメンバー同士も協力・連携がしやすくなります。

チームマネジメントに必要な能力・スキル

チームマネジメントに必要な能力・スキルについてご説明します。マネージャーに不足している能力・スキルは、研修などで強化することが重要です。

目標設定力

チームマネジメントにおいては、目標設定力が不可欠です。明確な目標を設定することでメンバーが方向性を認識でき、それそれが担当する業務やプロジェクトの優先順位を設定しやすくなり、チームとしての足並みが揃います。

また、適切な目標設定はモチベーションの向上にもつながります。頑張れば達成できるレベルの目標はメンバーのやりがいや挑戦心を喚起し、達成に向けた積極的な行動を促進します。逆に、目標があいまいだったり無謀なものだったりすると、モチベーションの低下を招くおそれがあります。

チームビルディングスキル

チームマネジメントにおいては、チームビルディングスキルも重要です。個々で優れたスキル・専門性を持ったメンバーが揃っているだけでは、チームとしての成果を最大化することはできません。成果が最大化するのは、メンバーが結束してそれぞれのスキルや専門性を融合させ、シナジー効果を生み出したときです。

チームビルディングスキルを備えたマネージャーは、メンバー同士の信頼関係を高めることができます。その結果、チームの結束力が強固なものになり、メンバーが一体となって目標に向かう原動力が生まれます。

コミュニケーションスキル

チームマネジメントにおいて、コミュニケーションスキルは極めて重要なスキルの一つです。個々のメンバーにフィードバックをおこなうことはマネージャーの重要な役割です。コミュニケーションスキルに優れたマネージャーなら、効果的なフィードバックによってメンバーに改善点や期待を明確に伝えられるため、メンバーの自己成長やモチベーションアップを促すことができます。

また、チーム運営においては様々な問題が発生しますが、問題を解決するためにはコミュニケーションが不可欠です。マネージャーがメンバーと綿密なコミュニケーションを図り、効果的な解決策を導き出すことができれば、迅速な問題解決が可能になります。

リーダーシップスキル

チームマネジメントに欠かせないスキルの一つが、リーダーシップスキルです。メンバーに対してチームのビジョンや方向性、目標を伝えるのはマネージャーの重要な役割です。リーダーシップを備えたマネージャーであれば、これらの情報を分かりやすく、なおかつ説得力をもって伝えられるので、メンバーの士気が高まり、目標・ビジョンに向かう一体感を生み出すことができます。

また、リーダーシップを備えたマネージャーは、組織の未来像を魅力的に語ることでメンバーにワクワク感を覚えさせ、モチベーションを引き出すことができます。こうしてモチベーションの高いメンバーが増えることで生産性が高まり、組織としてより大きな成果をあげられるようになるのです。

問題解決力

チームマネジメントにおいては問題解決力も不可欠なスキルです。特に昨今は、ビジネス環境が目まぐるしく変化しており、予測が難しい様々な問題が生じているため、特に問題解決力が重要になっています。問題解決力に優れたマネージャーは、初めて直面するような問題にも柔軟に対処できるので、プロジェクトや業務の進捗を滞らせることなく組織を前進させることができます。

マネージャーはメンバーとコミュニケーションを図りながら、問題の本質を把握するための情報を集めます。そのうえで、根本的な問題解決を目指して最適な解決策を導き出していきます。それと同時に、同様の問題が再発しないように予防策を講じることも重要です。

チームマネジメントを効果的に実践するためのツール

チームマネジメントを効果的に実践するためのツールについてご説明します。

タスク管理ツール

タスク管理ツールは、タスクの進捗状況を可視化し、タスクの割り当てや期限の設定ができるツールで、チームマネジメントをより効率的に進めることができます。

一般的なタスク管理ツールには、タスクの作成・割り当て、期限の設定・通知、優先順位の設定、進捗状況の可視化・追跡などの機能があります。これらの機能を活用することで、マネージャーは全体の進捗状況をリアルタイムで把握でき、状況に合わせた調整が可能になります。タスクの期限や優先度が明確になることで、メンバーはやるべきことに集中できますし、「誰が何を担当しているのか」が可視化されることによって重複作業の防止やリソースの最適化にもつながります。

プロジェクト管理ツール

プロジェクト管理ツールは、プロジェクト全体の計画、進捗、リソースを一元管理するツールで、より効率的なチームマネジメントを実現することができます。

一般的なプロジェクト管理ツールには、プロジェクトの作成、タスクの割り当て・進捗追跡、リソース管理、ファイル管理などの機能があります。これらの機能を活用することで、マネージャーはプロジェクト全体を俯瞰しながら、各メンバーの進捗状況をリアルタイムで把握できるようになります。それゆえ、スケジュールの遅延や課題に素早く対応することが可能です。また、各メンバーの状況やスキルを把握したうえで最適な人材配置ができるので、プロジェクト全体の効率化が促されます。

ビジネスチャットツール

ビジネスチャットツールは、リアルタイムのコミュニケーションを促進することで、チームマネジメントを効率化することができるツールです。

一般的なビジネスチャットツールには、テキストベースのコミュニケーションだけでなく、ファイル共有、ビデオ通話、タスク管理などの機能が備わっています。これらの機能を活用することで、迅速かつ気軽なコミュニケーションが可能になります。また、ファイルやドキュメントの共有が容易になり、情報の一元管理が実現します。メンバーは情報に簡単にアクセスできるようになるため、必要な情報を探したり、関係者に問い合わせたりする手間が省け、業務効率化にもつながります。もちろん、リモートワークなどでオフィスにいないメンバーとも円滑なコミュニケーションが可能です。

グループウェア

グループウェアは、企業内の情報共有やコラボレーションを強化するためのツールで、チームマネジメントにおいても重要な役割を果たします。

一般的なグループウェアには、共有カレンダー、スケジュール管理、タスク管理、ワークフロー管理、ファイル共有、連絡先管理、メッセージなどの機能があります。これらの機能を活用することで、リアルタイムでスケジュールの確認やタスクの進捗管理ができるようになります。また、ファイルの一元管理やバージョン管理が容易になり、メンバー間でスムーズにファイルの共有や編集ができるようになります。その結果、誤った情報や古い情報によるミスやトラブルの削減にもつながります。

おすすめのチームマネジメントが学べる本・書籍

『だから僕たちは、組織を変えていける —やる気に満ちた「やさしいチーム」のつくりかた』

著者:斉藤 徹

組織をあきらめるな!大手企業社員が殺到する社会人リーダーシップゼミを完全書籍化。「たった一人」から始める組織改革メソッド。

※内容紹介「BOOK」データベースより
>> 『だから僕たちは、組織を変えていける —やる気に満ちた「やさしいチーム」のつくりかた』をAmazonで見る

『世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法』

著者:ピョートル・フェリークス・グジバ

チームの成果を左右する最大の要因は?グーグルが明らかにしたのは「心理的安全性」という結論だった。心理的安全性とは「自分らしさを発揮しながらチームに参画できる」という実感のこと。チーム内の心理的安全性を高め、成果に結びつける方法を解説

※内容紹介「BOOK」データベースより
>> 『世界最高のチーム グーグル流「最少の人数」で「最大の成果」を生み出す方法』をAmazonで見る

まとめ

単なる管理者ではなく、優れたマネージャーになるためには、チームマネジメントのスキルを高めることが重要です。一人ひとりのメンバーが強みや専門性を最大限に活かしながら、メンバー同士が強固に連携して目標に向かえるチームは、競争が激化するマーケットにおいてもプレゼンスを発揮することができます。ぜひ、チームマネジメント力の向上を図り、組織の成長を促進していきましょう。

執筆者:LM編集部
執筆者:LM編集部
理念・採用・風土・制度など組織人事のトレンドを発信しています。 基本的な用語解説から、多くの企業で陥っている実態、 弊社が培ってきた組織変革技術の知見を踏まえたポイント解説まで 皆様のお役に立ち情報をお届けします。

組織改善のお役立ち資料が無料ダウンロードできます

3分でわかる
モチベーションクラウド

3分でわかるモチベーションクラウド

モチベーションクラウド
入門ガイド

モチベーションクラウド入門ガイド

エンゲージメント向上施策集

エンゲージメント向上施策集

この記事を読んだ人は、こんな記事にも興味を持っています

あなたの組織にも、課題はありませんか?