新着情報

2021.03.09

過去最多1,537名が参加した年に1度の組織の式典!「ベストモチベーションカンパニーアワード2021」「モチベーションチームアワード2021」を開催しました

~1,308社の頂点に選ばれたのは、大手部門“佐竹食品グループ”、中堅・成長ベンチャー部門“メッセホールディングス”~

株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、証券コード:2170)は、2021年3月9日(火)、「ベストモチベーションカンパニーアワード2021」「モチベーションチームアワード2021」を開催しました。

「ベストモチベーションカンパニーアワード2021」では、当社が2020年に従業員エンゲージメント調査を実施した1,308社から選出された、エンゲージメントスコア(従業員エンゲージメントの偏差値)が高い企業を表彰するイベントです。昨年に引き続き、「大手企業部門」、「中堅・成長ベンチャー部門」の2部門制で表彰を行いました。また、組織変革に向けた取り組みによってエンゲージメントスコアが上昇した「部署」を表彰する「モチベーションチームアワード2021」も実施し、経営者・人事責任者をはじめとする計1,537名の皆様にご参加いただきました。

 

「ベストモチベーションカンパニーアワード2021」の大手企業部門は、過去3度の受賞経験がある佐竹食品グループ様が受賞されました。佐竹食品グループ様は、関西を中心にスーパーマーケットを展開されており、「日本一楽しいスーパー」という経営目標実現のために、2020年は非正規雇用の方のエンゲージメント向上に注力されています。その結果、エンゲージメントスコアの向上だけでなく、コロナ禍においても5店舗を出店するなど、事業面でも成長を遂げられました。受賞スピーチでは、「エンゲージメントスコアを上げていくことが、従業員のやりがいに繋がると信じ、サーベイに取り組み続けてきた。これからも従業員が『楽しく・元気に働く会社』を創っていきたい」と語っていました。2位は東京海上日動火災保険様、3位は大日本住友製薬様が受賞されました。4位以降のランキングに関しては、下記特設ページをご参照ください。

 

そして中堅・成長ベンチャー部門は、メッセホールディングス様が受賞されました。新理念「メッセフィロソフィ」を策定し、あらゆる判断・行動を理念に紐付け実践した結果、エンゲージメントスコアはわずか3年で40スコア以上上昇し、現在のエンゲージメントスコアは90を超えています。このコロナ禍においても、既存事業の成長に加えて、複数の新規事業にも取り組まれているなど事業面でも大きく成長されております。受賞スピーチでは、「この結果は3年間かけて全従業員が真剣に取り組んできた結果。今後は『世界一の居場所』を創ることで、日本を明るく変えていきたい」と語っていました。2位はノースサンド様、3位はLIFULL様が受賞されました。4位以降のランキングに関しては、下記特設ページをご参照ください。

 

また、「モチベーションチームアワード2021」は、IHI様、トランスコスモス様を含む52社が受賞しました。受賞した企業一覧は下記特設ページをご参照ください。


▼アワード特設ページ
https://www.lmi.ne.jp/services/bmca/2021/

従業員エンゲージメント調査とは

◆調査概要

企業と従業員のエンゲージメント状態を把握し、どの要素がエンゲージメントを向上させ、どの要素がエンゲージメントを低下させるのかを明らかにするために、社員に対して実施するものです。今回のデータ収集期間は2020年1月~12月、1,308社のデータをもとに算出しました。

※本サーベイは、組織診断・改善クラウドサービス「モチベーションクラウド」に搭載されております。

 

◆質問項目

全体的な満足度を問う「総合満足度」4問と、企業と従業員のエンゲージメントの源泉となる16領域(※図1)の「エンゲージメントファクター」に関する設問128問で構成されています。

それぞれの設問については、「どのくらい求めているか(=期待度)」「どのくらい満足しているか(=満足度)」を「非常に重要(満足)である(5)」から「全く重要(満足)でない(1)」まで5段階で回答します。

◆編集方法

「4eyes® Windows」(※図2)で編集されます。期待度および満足度がともに高い右上の象限が“組織の求心力”、期待度は高いが満足度は低い左上の象限が“組織の課題”となります。

図2

◆エンゲージメントスコア(ES)とは 

エンゲージメントスコア(ES)とは、従業員エンゲージメント調査の結果を基に判定されるエンゲージメント指数です。ESは「組織への期待度」「組織の満足度」「その一致度合い」などから総合的に算出され、ESの結果に応じた11段階のランク付け(AAA~DD)を「エンゲージメント・レーティング」と定義しています。 

リンクアンドモチベーショングループの概要

  • 代表取締役会長:小笹 芳央
  • 資本金:13億8,061万円
  • 証券コード:2170(東証一部)
  • 本社:東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 12階
  • 創業:2000年4月
  • 事業内容
    組織開発ディビジョン(コンサル・クラウド事業、イベント・メディア事業)
    個人開発ディビジョン(キャリアスクール事業、学習塾事業)
    マッチングディビジョン(海外人材紹介・派遣事業、国内人材紹介・派遣事業)
    ベンチャー・インキュベーション

あなたの組織にも、課題はありませんか?

組織改善のお役立ち資料が無料ダウンロードできます

3分でわかる モチベーションクラウド

3分でわかるモチベーションクラウド

モチベーションクラウド 入門ガイド

モチベーションクラウド入門ガイド

日本一働きがいのある会社

日本一働きがいのある会社