新着情報

2022.6.7

「モチベーションクラウド」が売上金額シェア5年連続第1位を獲得!
~従業員エンゲージメント市場の拡大を牽引~

株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、証券コード:2170 以下、当社)は、株式会社アイ・ティ・アール(以下、ITR)が発行する市場調査レポート「ITR Market View:人材管理市場2022」において従業員エンゲージメント市場のベンダー別売上金額シェアで5年連続で第1位(2017~2021年度予測)を獲得したことを下記の通りお知らせいたします。

■ モチベーションクラウドについて

モチベーションクラウドは、9,021社250万人以上という国内最大級のデータベースをもとに組織状態を診断し、従業員エンゲージメントを向上するクラウドサービスです。

当社は2000年の創業以来、企業経営において最も重要なのは「従業員エンゲージメントの向上である」という一貫した考えを軸に、多くの企業の組織変革をご支援してまいりました。組織状態を診断するに留まらず、採用・育成・制度・風土のワンストップでのコンサルティングも含めて、真の「エンゲージメント向上」を幅広くご支援してきた実績をご評価いただいています。

▶「モチベーションクラウド」サービスサイトはこちら

■ 今後の展望

2016年のサービスリリース以来、業界業種問わず多くの企業にモチベーションクラウドをご導入いただいております。そしてこの度、従業員エンゲージメント市場において、ベンダー別売上金額シェアにおいて5年連続第1位(2017~2021年度予測)を獲得しました。

ITRが発行する市場調査レポート「ITR Market View:人材管理市場2022」によると、2018年時点では50億円にも満たなかった従業員エンゲージメント市場は、売上ベースで年120%程度の成長を続け、2025年には178億円規模を見込んでいます。

当社の「モチベーションクラウド」は、本市場を切り拓いてまいりました。モチベーションクラウドシリーズは、2022年12月において、前年比133%成長である月会費売上3.2億円を見込んでいます。引き続き、大手企業を中心に顧客開拓を加速させることで、従業員エンゲージメント市場を牽引してまいります。

また、当社は従業員エンゲージメントの「診断」に加え、採用・育成・制度・風土という従業員エンゲージメントの向上を実現する組織の「変革」支援も行っています。2022年度下期には、これまでコンサルティングサービスとして提供してきた人材開発ソリューションをクラウド化した新サービスをリリースする予定です。モチベーションクラウドシリーズによる「診断」サービスを伸長させながら、採用市場や人材育成市場といった組織の「変革」市場においても成長を遂げてまいります。

■ ITR Market Viewについて

「ITR Market View」は、企業向けソフトウェア分野を中心に、ITRの担当アナリストがベンダー企業を直接訪問して収集した情報と、ITRが継続的に行っているテクノロジ・リサーチ、ベンダー選定、および技術評価で蓄積された情報とを総合的に評価した、既存の市場データとは一線を画した精度の高いレポートです。

■リンクアンドモチベーショングループの概要

  • 代表取締役会長:小笹 芳央
  • 資本金:13億8,061万円
  • 証券コード:2170(東証プライム市場)
  • 本社:東京都中央区銀座4丁目12−15 歌舞伎座タワー 15階
  • 創業:2000年4月
  • 事業内容
    組織開発ディビジョン(コンサル・クラウド事業、イベント・メディア事業)
    個人開発ディビジョン(キャリアスクール事業、学習塾事業)
    マッチングディビジョン(海外人材紹介・派遣事業、国内人材紹介・派遣事業)
    ベンチャー・インキュベーション

関連記事を見る

あなたの組織にも、課題はありませんか?

組織改善のお役立ち資料が無料ダウンロードできます

3分でわかる
モチベーションクラウド

3分でわかるモチベーションクラウド

モチベーションクラウド
入門ガイド

モチベーションクラウド入門ガイド

エンゲージメント向上施策集

エンゲージメント向上施策集