新着情報

2022.10.18

モチベーションクラウドが「日本の人事部HRアワード2022」プロフェッショナル組織変革・開発部門において、最優秀賞を受賞!
~全国24万人のHRパーソンが、当社の診断技術を高く評価~

株式会社リンクアンドモチベーション(本社:東京都中央区、代表:小笹芳央、証券コード:2170、以下当社)は、当社の「モチベーションクラウド」が、「日本の人事部HRアワード2022」(主催:日本の人事部「HRアワード」運営委員会、後援:厚生労働省)の「プロフェッショナル組織変革・開発部門」において、最優秀賞を受賞しましたことを、下記の通りお知らせいたします。

■ 「日本の人事部HRアワード」について

HRアワードは、人・組織にかかわる領域において、企業や個人の成長を促す取り組みに着目し、HRパーソンに広く伝えることで、HRを通じた全国の企業の発展を目指す表彰制度です。「日本の人事部」正会員約24万人からの投票と、大学教授やHRソリューション企業のエグゼクティブなどHR領域の第一人者によって構成される選考委員の審査を通して、透明性の高い選考を行っています。そのため、HR領域において高い注目を集めています。

▶日本の人事部「HRアワード2022」のHPはこちら

11回目の開催となる「HRアワード2022」では、各分野から388点のエントリーが集まりました。そして、モチベーションクラウドが「プロフェッショナル組織変革・開発部門」において、最優秀賞を受賞しました。

■ 今回の受賞について

組織変革・開発部門には、組織変革に関するサーベイをはじめ、行動変容を促進するツールやデバイスなど、多くの企業・プロダクトがエントリーされました。その中でも、当社の「モチベーションクラウド」の組織変革(従業員エンゲージメントの向上)技術を、多くのHRパーソンにご評価いただいたことで、この度受賞に至りました。

受賞コメント

昨今、持続的な企業成長に向けて「人的資本経営」やその開示が求められています。刻一刻と変化するこの時代の中で、人材こそが企業価値の源泉にほかなりません。世の中における「良い会社」を定義づける指標は変わりつつあるのではないでしょうか。

モチベーションクラウドは、9,660社289万人以上のデータベースをもとに組織状態を診断し、従業員エンゲージメントを向上するクラウドサービスです。組織診断だけでなく、創業以来20年以上培ってきた組織人事コンサルティング技術をもとに、顧客の組織変革まで実現してまいりました。

私たちは、これからも「人的資本経営」を世の中のあたり前にすべく、モチベーションクラウドによってすべての組織に変革の機会を提供してまいります。

その先に、組織や個人が「夢」や「生きがい」によって、たくさんの意味をこの社会から汲み取っている状態こそが、私たちの実現したい社会です。

■ モチベーションクラウドとは

モチベーションクラウドは、延べ9,660社289万人以上という国内最大級のデータベースをもとに組織状態を診断し、従業員エンゲージメントを向上するクラウドサービスです。組織状態を診断するに留まらず、創業以来培ってきた組織変革の技術をもとに、豊富な知見を持つコンサルタントが変革までサポートします。2016年のリリース以降、月会費売上は確実に増加しており、株式会社アイ・ティー・アールが発行する市場調査レポート「ITR Market View:人材管理市場2022」において従業員エンゲージメント市場のベンダー別売上金額シェアで5年連続1位(2017~2021年度予測)を獲得しています。

▶「モチベーションクラウド」サービスサイトはこちら

■リンクアンドモチベーショングループの概要

  • 代表取締役会長:小笹 芳央
  • 資本金:13億8,061万円
  • 証券コード:2170(東証プライム市場)
  • 本社:東京都中央区銀座4丁目12−15 歌舞伎座タワー 15階
  • 創業:2000年4月
  • 事業内容
    組織開発ディビジョン(コンサル・クラウド事業、IR支援事業)
    個人開発ディビジョン(キャリアスクール事業、学習塾事業)
    マッチングディビジョン(人材紹介事業、ALT配置事業)
    ベンチャー・インキュベーション

関連記事を見る

あなたの組織にも、課題はありませんか?

組織改善のお役立ち資料が無料ダウンロードできます

3分でわかる
モチベーションクラウド

3分でわかるモチベーションクラウド

モチベーションクラウド
入門ガイド

モチベーションクラウド入門ガイド

エンゲージメント向上施策集

エンゲージメント向上施策集