株式会社サンブリッジ様導入事例

モチベーションクラウドにより
人と組織の両方を進化させる

株式会社サンブリッジ 取締役 兼 CHO 梶川 拓也氏

事業内容
1.クラウドインテグレーション事業
・Salesforce.comの導入コンサルティング、カスタマイズ・運用支援サービス
・Marketo/Pardot等のマーケティングオートメーション製品の導入支援、活用支援コンサルティングサービス
2. クラウド製品開発事業
・名刺管理サービスSmartViscaの開発・販売
業種
情報・通信・広告
企業規模
51~100名
導入規模
51~100名(導入時)

未来に向けた組織創りの投資

モチベーションクラウドの導入は当社にとって、事業の成長と共に行うべき組織づくりのための投資だと考えています。導入前に組織について向き合った際に、事業は成長しているものの組織についての課題は山積みという状態でした。組織に対する課題に着手するためには、課題に対して取り組んでいる施策の良し悪しを定点観測から判断できる組織診断を行う必要があると感じました。また診断だけではなく、これからの組織創りに向けて必ず価値発揮できるものを活用しようと考えました。そこでクラウドだけではなく、コンサルタントの評判も前々から聞いていたリンクアンドモチベーションさんを選びました。

 

モチベーションクラウドを通じて、マネジメントのメソドロジーを学ぶ

当社は「世の中の仕事のやり方を変える」をビジョンに掲げ、「進化し続けるチームプレイヤー」を採用・評価しています。そのためにメンバー各々が進化し続け、チームプレイを行うことができる人材になっていくことが必要です。引き続きサーベイ結果からメンバーが成長し続けられているかを確認していきたいと思います。
また私たちは社員の平均年齢が比較的若く、人と組織を扱ったことがない社員がマネジメントに挑戦する機会も多いです。そこでモチベーションクラウドを活用し、マネジメントの強化も行なっていきたいと考えています。コンサルタントからマネジメントのメソドロジーを学び、サーベイ結果により定点観測を行っていく。そのようにしながら、マネジメント未経験者にマネジメントを行うためのスキルを提供することができたらと思っています。

(本内容は2018年にインタビューし、特設ページ「モチベーションクラウダーズ100」に掲載していたものを転載しています。)

※本事例中に記載の肩書きや数値、
固有名詞や場所等は取材当時のものです。

あなたの組織には、今どんな課題がありますか。
モチベーションクラウドなら組織を可視化・診断し、
課題を解決することができます。

無料デモを見る