3分でわかるモチベーションクラウド 資料を無料ダウンロード
3分でわかるモチベーションクラウド 資料を無料ダウンロード

困っている事をシェアし、
解決できるという安心感が生まれた

キャディ株式会社 テクノロジー本部

事業内容 製造業の受発注プラットフォーム「CADDi」を開発。金属加工部品を発注したい企業と、品質・納期・価格が最も適合する加工会社とのマッチングを可能にする。本部署はシステムの開発を担う。
業種 その他
企業規模 51名~100名
部署規模 11~30名(導入時)

「モチベーションチームアワード2020」を受賞された、キャディ株式会社 テクノロジー本部の取り組みをご紹介します。「モチベーションチームアワード」とは、組織変革に向けた取り組みによって、エンゲージメントスコア (組織診断ツール「モチベーションクラウド」により算出) が上昇し、組織に大きな改善が見られた部署を発表するものです。

※モチベーションチームアワードおよびベストモチベーションカンパニーアワードの特設サイトはこちら

抱えていた課題

■ 業務量過多で、スキル向上や業務の振り返りができない

業務量に対して開発メンバーが少なく、日々のタスクに忙殺される状態。新たなスキルの獲得や、振り返りをする時間が全く取れなかった。

■ CTOの意思決定がないとメンバーが動けないことがあった

CTOも自ら開発をしていたが、多忙のあまりメンバーへの権限委譲に手が回らない。CTOが意思決定するまで、メンバーの手が止まってしまう、迷って判断が進まないという問題があった。

組織改善に向けて取組んだこと

■ プロダクトマネージャーの役割を新設し、経営から現場への権限委譲を進めた

CTOは課題と緊急度のみを伝え、あとは現場がスケジュール、要件定義などほぼ全てを設計。プロジェクト管理はプロダクトマネージャーが行う。チームの各人がオーナーシップを持って役割にあたるようにした。

■ 毎朝、朝礼を実施

エンジニア組織には珍しく、毎朝朝礼を実施。各人が困っていることや課題をシェアする場として機能している。

■入社時にヒアリングを行い、メンバーを理解する

モチベーション管理の観点では、入社時に具体的にどういうスキルを身に付けたいのか、何がモチベーションの源泉なのかをヒアリングしている。キャリアの展望や、その人の要望を吸い上げる。

組織改善後の状態

■ プロジェクトマネジメントのレベルが向上し、開発速度が上がった

プロジェクト管理を現場が行うようになったため、「上司に言われたからやる」ではなく、「チームで自発的にやる」というマインドになった。1人1人が自分で課題を分解して振り返りを行うなど、プロジェクトマネジメントのレベルが向上し、改善のスピードが速まった。結果、組織全体の開発速度が上がった。

■ 責任感ややりがい、明るい雰囲気が生まれた

1人1人が自分の専門分野で役割を全うしており、責任感ややりがいを持てるように。「自分たちで楽しく開発する」という雰囲気が醸成された。外部から「キャディはエンジニアが明るいですね」と言われることも。

■ 困っている事をシェアし、解決できるという安心感が生まれた

問題が起きてもシェアできる機会や雰囲気があり、その場でチームをまたいで解決策が提案されるので、心理的な安心感がある。誰に聞けばよいかわからずに抱え込み、手遅れになる、ということがなくなった。

今後に向けて

1年後には、開発組織を今の3倍にするつもりです。モチベーションをベースに、皆が自発的にスキルレベルの向上や課題解決に向かっている状態をつくりたいです。情報共有や、楽しいと思っていることなどのポジティブな発信を推奨します。
※本事例中に記載の肩書きや数値、固有名詞や場所等は取材当時のものです。
あなたの組織には、今どんな課題がありますか。
モチベーションクラウドなら組織を可視化・診断し、課題を解決することができます。
3分でわかるモチベーションクラウド

関連記事

株式会社fundbook様

2021-06-29 15:51

組織は診断だけでは変わらない。専門的な知見を持つコンサルタントとともに基準の高い組織を創る。

パラマウントベッド株式会社様

2021-03-25 14:41

人材基盤の強化に向け、従業員エンゲージメントを重視

四条畷市様

2021-03-24 10:57

「まずは市役所から変わらなければならない」11年ぶりの転入増を果たした、副市長の組織改革

注目コラム

エンゲージメントとは? 意味やメリット、向上させる方法について

昨今「エンゲージメント」という言葉が多数聞かれるようになりました。しかし「エンゲージメント」と一言で言っても、その意味は広義に渡ります。…

従業員エンゲージメントとは? 測定方法や企業事例を紹介

昨今、多くの企業で「従業員エンゲージメント」を向上させるための取組みが進んでいます。企業と従業員がともに成長するために非常に重要な考え方ですが、…

エンゲージメントサーベイとは? 従業員満足度調査との違いや効果、具体的な活用方法

昨今、働き方改革の流れの中で、労働時間の削減といった量に関してのみならず、生産性向上といった質に関するテーマにも注目が集まっています。…

組織診断・組織サーベイとは何か

働き方改革やコロナ禍によるリモートワークなどの影響から職場のコミュニケーション不足やマネジメント不全が生じ、組織やマネジメントの「見える化」のための…

従業員満足度の重要性とは? 満足度を向上させる方法や事例を紹介

「ダイバーシティ経営の実現」「従業員ストレスチェックの義務化」など企業活動において、顧客満足度の追求のみならず、従業員に対する施策の実施も求められる…

マネジメントとは? 定義や役割・必要なスキルを解説

皆さんは「マネジメント」と聞いて、どんなことを思い浮かべるでしょうか?どんな組織においても必要なスキルであることは間違いない一方で、その言葉の定義や…

人気コラム

1

エンゲージメントとは?メリットや高める方法について解説

昨今「エンゲージメント」という言葉が多数聞かれるようになりました。しかし「エンゲージメント」と一言で言っても、その意味は広義に渡ります。何故、今のこの時代に「エンゲージメント」と…[HR2048]|モチベーションクラウド

2

ESG経営とは?ESGの意味やSDGsとの違い・人事として取り入れるメリットやポイントとは? | 株式会社リンクアンドモチベーション

「ESG」というワードはご存知でしょうか。見慣れない方もいるかもしれませんが、現在世界中で「ESG」が重要視されています。これは企業においても重視しているか否かでその企業価値が左…[HR2048]|モチベーションクラウド

3

働きやすい職場環境とは? 特徴や作るためのポイント、成功企業事例をご紹介

昨今、「働きやすい職場づくり」が求められています。働きやすい職場環境について、特徴や作るための対策ポイント、成功企業事例をご紹介します。働きやすい職場とはどんな職場でしょうか?[HR2048]|モチベーションクラウド

4

インクルージョンとは?ダイバーシティとの違い、導入のポイントについて解説

「ダイバーシティ」と並び、近年ますます活用される頻度が高まっているのが「インクルージョン」という考え方です。経営においてますます重要になっているこの考え方を、一緒に紐解いていきましょう。

5

理念とは?意味や浸透させることの効果、経営理念と企業理念、ビジョンやミッションの違いなどを解説!

理念とは一体どんなものか、ビジョンやミッション、経営理念や企業理念との違いなどは何か、そして様々な企業の「理念」から良い経営理念の条件などをご紹介します。

あなたの組織にも、課題はありませんか?

組織改善のお役立ち資料が無料ダウンロードできます

3分でわかる モチベーションクラウド

3分でわかるモチベーションクラウド

モチベーションクラウド 入門ガイド

モチベーションクラウド入門ガイド

日本一働きがいのある会社

日本一働きがいのある会社