Case

導入事例

普段見えない地方拠点の組織状態も、
肌感覚だけではなく数値で
比較・把握できるようになった

株式会社ネオキャリア 専務取締役加藤 賢氏

会社紹介
「働きがいのある会社」従業員1,000名以上部門にて選出(2016年)。
業種
その他法人向け専門サービス
従業員数
1001〜3000名(導入時)
株式会社ネオキャリア 専務取締役 加藤 賢氏

株式会社ネオキャリア 専務取締役 加藤 賢氏

ネオキャリアは、国内外に30以上の事業部(70以上の拠点)を構えており、すでに一人ひとりの様子を肌感覚だけで把握できる規模ではなくなってきました。また、各事業部へ積極的な権限委譲を行っているため、同じ会社とはいえ、事業部毎に状況が異なっており、各事業部の現状を捉える上で、売上や利益・前年対比の伸び率などはもちろん見るものの、それだけでは、実際の組織コンディションはわからないなと考えていました。
そこで、組織の実態を捉えることができる指標を求めモチベーションクラウドを導入しました。その結果、経営陣が各事業部に対して持っていた印象が、明確に数値で表されており、高い納得感がありました。
今では、半年に一度サーベイを実施することでPDSサイクルを回し、責任者の評価にも結果を反映しています。モチベーションクラウドは今やネオキャリアにとって、なくてはならない信頼できる指標になっています。

※本事例中に記載の肩書きや数値、
固有名詞や場所等は取材当時のものです。